2017/11/23 (Thu) 00:34:09

動脈 - kanmo New

対語は静脈かな?
2017/11/22 (Wed) 12:39:32

扇動 - きよ New

民を扇動して反乱を仕向ける

とか( *´艸`)

2017/11/22 (Wed) 07:28:19

換気扇 - kanmo New

こころにも換気扇が欲しい。
2017/11/21 (Tue) 18:27:07

気分転換 - 淳子

こちらで気分転換してます。
ぐれちゃんさん、長すぎないと思います(*^^*)

2017/11/20 (Mon) 22:51:54

脚気 - kanmo

膝を金槌?木槌?でポンと叩く診断方法。
栄養状態が良くなったのでしょうか?
今は、この病名を聞きません。
2017/11/19 (Sun) 08:05:52

行脚 - kanmo

お奉行さま。
ご説明ありがとうございます。
ここまで勉強できたら人生が10倍くらい面白かったかなぁ?

2017/11/18 (Sat) 19:19:40

寺社奉行 - ぐれちゃん

柿は大好物!

寺社奉行といえば大岡忠相が有名ですね。忠相は75歳でなくなるまで寺社奉行を15年ほど勤めました。
当時は定年という決まりはありませんでした。病気になって退職を請願するということも40歳以上でないと認められませんでした。
で、隠居という概念は70歳を目安にしていました。忠相は当時としては長生きしました。

忠相が幕閣に認められ出世したのは、伊勢の山田奉行所にいたときの実績があったからだと言われています。
山田奉行所とは、江戸時代に幕府が伊勢国に置いた遠国奉行、言わば幕府の出張所の一つです。
その仕事の内容は、伊勢神宮の警備・遷宮の監督・伊勢国の幕府領の支配・鳥羽港の監視などを行いました。

 奉行所の置かれた場所は、忠相が奉行だったころは今の伊勢市小林の地にありました。
当時、伊勢神宮領は宮川を境に紀州領と接していたため、その境界をめぐってたびたび争いが起こっており、
代々の奉行は、徳川御三家に遠慮して明確な判定を下しませんでしたが、
奉行に着任した忠相は、自ら検分し、紀州領内に入り込んだ場所に杭を打ち、これを境界としました。

このように権威に屈することなく公正な判定をしたことが、紀州藩主徳川吉宗に好感を持たれることになったという話です。でも、
真偽のほどは不明です。

ちょい長すぎましたね。
2017/11/18 (Sat) 08:56:57

法隆寺 - 淳子

柿食えば鐘が鳴るなり~

童謡のようにインプットされている句ですが、意味は知りません。
なんとな~く、のどかな秋の風景でしょうか。

2017/11/17 (Fri) 20:49:46

説法 - kanmo

釈迦に説法するのが好きです(苦笑)。

2017/11/17 (Fri) 18:09:39

所信表明演説 - ぐれちゃん

今日の国会の本会議で、安倍首相が所信表明演説を行いました。
北朝鮮情勢と少子高齢化を「国難」という言葉で位置づけていましたが・・・・

1931(昭和6)年に満州事変が始まり、1933年に日本が国際連盟を脱退して孤立を深めたころ、
さかんに「国難」が強調されました。
たとえば「国難来る! 日本はどうなるか」とか「国難突破十大物語」とか。
新聞には作家の吉川英治ら著名人が明治維新や日清、日露の戦争などを挙げ、
「襲い来た国難を突破した跡を顧みる」という特集文章を掲載しました。

「国難突破」という言葉は政治家にとっては便利な言葉です、
安倍首相にとっては「一億総活躍」と同じく、政治的シンボルに戦前の用語を借りてくるのが常套手段。
今回もまた、自分が陥った窮地を国全体の困難であるかのようにすり替えているだけで、
無責任きわまりない所信表明だと・・・・・言わざるをえないです。
2017/11/17 (Fri) 20:45:58
Re: 所信表明演説 - kanmo
ぐれちゃんさん、いつもありがとうございます。
所信表明…グッドタイミングですね。
国難を作っているのは、アベソウリご自身なのに・・・。